常勝ジャイアンツ&野球ニュース

昔から大好きなジャイアンツ(野球全般)を応援したくて開設したブログです。ジャイアンツ情報と気になる野球情報をお届けします。

    タグ:NPB



    1 ひかり ★ :2018/06/29(金) 22:43:09.23 ID:CAP_USER9.net

     「ヤクルト10-9阪神」(29日、神宮球場)

     阪神が判定に泣いて競り負け、連勝は3でストップした。

     阪神にとって納得のいかない判定が飛び出したのは8-8で迎えた七回だ。1死二塁から代打・荒木は三塁前へのゴロ。打球をキャッチした三塁手・
    北條が三塁へ進もうとした二走・藤井にタッチを試みたように見えた。走者が北條を避けるように走路から大きく反れ、倒れ込みながら三塁ベースに進んだ。

     野球規則には「走者が、野手の触球を避けて、走者のベースパス(走路)から3フィート以上離れてしまった場合」には、アウトにするというルールがあるが、
    目測では藤井は三塁アンツーカーの緑の芝部分を踏んでいた。

     金本監督はすぐにベンチを出て、飯塚三塁審判に猛抗議したが、判定は覆らず。責任審判を務める飯塚審判は「金本監督よりラインアウトで、
    アウトではないかという抗議がありましたが、北條選手にタグ行為がなかったので。インプレーとしてゲームを続行、再開します」とアナウンス。
    審判の解釈上では、同野球規則の「ただし、走者が打球を処理している野手を妨げないための行為であれば、これの限りではない」という項を適用したと
    説明した。

     試合は1死一、三塁で再開。代わった桑原が二盗を許し、二、三塁とすると、西浦に2点中前適時打を浴び、結局、これが決勝点となった。

     試合後、阪神・谷本球団本部長は七回の判定について意見書を提出する意志を示した。「タッチをしにいっていないという結論でしたが、それはありえない。
    映像を見ていただいたら、北條選手は(走者を)追っかけていっていましたし、記録を見て確認したら記録は野選になっていた。タッチをかけてないというなら
    そのままヒットになりますし、明らかに矛盾がある。3フィートも明らかに外れている。きちんと検証していただかないと納得がいかない。少なくとも
    意見書は出さないといけない。ルールに則ってやっていただかないと野球にならない」と話した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000159-dal-base


    【阪神がNPBに意見書提出へ 審判の判定に激怒】の続きを読む



    1 峠 ★ :2018/06/28(木) 19:40:57.90 ID:CAP_USER.net

     ソフトバンクは28日、大阪府北部地震の被災地支援のため、義援金100万円を大阪府共同募金会に
    寄付すると発表した。球団と選手会が50万円ずつ出す。

     29日のヤフオクドームでのロッテ戦前には、昨年7月に発生した九州北部の豪雨の被災地支援で
    募金を呼び掛ける。

    ソース 共同通信社 06/28 19:38
    https://this.kiji.is/385016608945488993


    【ソフトバンクの行動に感動 大阪地震に寄付金】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/06/26(火) 16:18:20.29 ID:CAP_USER9.net

     野球規則委員会が26日、都内の日本野球機構(NPB)で行われ、22日のオリックス-ソフトバンク戦(ほっともっと神戸)の誤審について、
    オリックス側から要望されていた“試合のやり直し”を行わないことを改めて確認した。パ・リーグの仲野和男統括は「NPBおよび野球規則委員会で
    オリックス球団から特例としての続行試合の要望を確認、検討しました。その時の本塁打の判定は最終的なもの。野球規則を適用することとし、
    続行試合を行わないことを野球規則委員会で確認いたしました」と説明した。オリックス球団にも口頭でその旨を伝えた。

     問題のシーンは、22日・同戦の延長十回2死一塁の場面。ソフトバンク中村晃が放った右翼ポール際への打球はいったん、ファウルと判定されたが、
    工藤監督のリクエスにより本塁打に覆った。だがその試合後、審判団が正式に誤審を認めていた。オリックス側は試合のやり直しを要望していた。

     また日本野球機構(NPB)では再発防止の一環として、対応などが示されたリプレー検証のマニュアルをさらに細分化して、審判員に再徹底する方針を
    決めた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00000086-dal-base


    【賛否両論の誤審問題に決着 NPBの規則通り】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/06/15(金) 17:12:05.71 ID:CAP_USER9.net

    村田修一 NPB復帰への思い激白 同期・松坂との対戦「1つの目標」
    2018年6月15日 12:00 スポニチ Sponichi Annex 野球
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/06/15/kiji/20180614s00001000341000c.html

    NPB復帰への思いを語る村田修一(C)TBS

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    ルートインBCリーグ・栃木でプレーする村田修一(C)TBS

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    TBS「バース・デイ」(土曜後5・00)は16日、ルートインBCリーグ・栃木の村田修一内野手(37)に密着した模様を放送する。輝かしい実績を持つスラッガーがNPB復帰をかけ、独立リーグで奮闘する日々に迫る。

    村田はプロ15年間で360本塁打を放ち、ゴールデングラブ賞も3度受賞。2014年には年俸も3億円に達し、トッププレイヤーとして日本プロ野球界を引っ張ってきた。
    ところが、昨年、2000本安打を間近に控えながら巨人から戦力外通告。トライアウトを受けず他球団からのオファーを待ったが、手を挙げる球団は現れなかった。

    「野球を続けたいという気持ちが1番上に立ちました」と独立リーグの栃木に入団。
    横浜に家族を残し、単身で栃木にやってきた。チームの平均年俸は200万円で、公式戦がない10月から3月にはバイトで生計を立てる選手も多い厳しい環境の中、自分のため、家族のため、NPB復帰をかけた戦いが今も続いている。

    中日に移籍し、復活を遂げた同世代の松坂大輔(37)への思いも激白する。
    「同じ世代の人間として本当に大輔に引っ張られて、ずっとここまできた。そこ(NPB)に帰らないことには、僕は対戦することはないので」と刺激を受けているといい、松坂との対戦を「1つの目標」と掲げている。

    NPBの支配下選手登録の期限は7月31日。残された時間はおよそ1カ月半となった。番組は栃木で奮闘する村田に密着。
    現在の心境、村田を支える家族の思いにも迫るほか、古巣・巨人の3軍との対戦の模様も放送される。


    【村田修一の夢 NPBで松坂大輔と勝負したい】の続きを読む

    このページのトップヘ